トップ / 自宅で出来るフェイシャルヨガ

フェイシャルヨガで小顔

自宅で出来るフェイシャルヨガ

フェイシャルヨガのポーズ紹介

小顔になれるフェイシャルヨガが自宅でできるなら嬉しいですよね。その方法といくつかのポーズを紹介します。

・自宅で出来るフェイシャルマッサージ

① マッサージクリームなどを付けて、摩擦などで肌トラブルがおきないように注意します。
② 手のひらの全体を使って、両頬を内側から外側にゆっくりと3回さすります。
③ 右のこめかみを右手で引き上げて、左手の指で右目の周りを目尻→眉毛→目頭→下瞼の順番で3回さすります。
④ 両手の指を4本おでこに水平に置いて、交互に上下させながらおでこをさすります。おでこの中心から外側に向かって動かし、20秒ほど続けます。
⑤ 小鼻の両脇・鼻筋・ほうれい線の上をゆっくりと優しく6回さすります。
⑥ 両手で頬を覆うように密着させて、鼻筋の両脇から顔の外側に向かって優しく6回さすります。
⑦ 右耳の下側から鎖骨に向かって、両手で老廃物を流すイメージで交互にさすります。同じように左側も20秒ほど行います。

・フェイスラインをリフトアップするポーズ

椅子に腰かけた状態で背筋を伸ばして、しっかりと骨盤を立てます。左手を45度の角度で横に開きます。右手を頭の後ろからまわして中指と薬指で左側のこめかみを引き上げます。
鼻から吸った息を鼻から出しながら、首を右に倒していきます。
この時に、肩甲骨とあごが上がらないように注意しながら行います。そして、首・肩・腕の筋肉が充分に伸びていることを意識します。

① この状態のまま、鼻から息を吐きながら首を倒した方向と同じほうの右斜め下に向かって舌を出します。
② 左手の親指・人差し指・小指の3本を立てて、左下の方向に引っ張られるようなイメージで10秒間静止します。鼻から息を吐ききったら反対側も同じように行い、10秒1セットとして左右で2セットずつ行います。

・二重あごに効くポーズ

① 前を向いたまま舌先が三角になるように舌を前に突き出します。
② その状態のまま頭を後ろに倒して喉と首を伸ばすように上を向き、三角にした舌を上に向かって思い切り出して10秒間静止します。舌を上から引っ張られるようなイメージで、肩の力を抜いてリラックスしながら行います。10秒1セットを2回繰り返します。

© Copyright なぜフェイシャルヨガを選んだのか. All rights reserved.